衣装製作の流れ

step_01

お問い合わせ

電話、FAX、メールフォームでお問い合せ下さい。
「こんな布であんな服が作りたいんだけど?」
「予算はこれだけなんだけど、こだわったデザインできる?」
「2週間後に「仕込み」のある衣裳16人分必要なんだけど、どう?」
お客様のご要望をストレートにどうぞ。

step_02

打ち合わせ

お客様のご要望をお伺いしながら、デザイン、生地、納期、料金を決定致します。
見本となる資料があるとお見積もりやその後の行程に早く進めますので、
衣裳の詳細がわかる資料(前・横・後のデザインがわかるもの)を出来るだけご用意頂くか、
口頭でイメージをご説明ください。

資料は画像ファイル、手書きのイラスト、動画など何でも結構です。
生地は、お客様のお好きな生地(特殊素材の生地も可能)を用意して持ち込んでいただくか、
または予算を決めておまかせいただいてもけっこうです。
アトリエには国内外の生地見本が多数ございますし、打ち合わせにはコスチュームプランナー、
縫製担当、デザイナーが同席させていただきお客様のご希望に添うよう努力しますので、
初めての方でもご安心ください。

step_03

採寸

お客様の体のサイズを測ります。
基本的にはアトリエにご来店いただいて採寸しますが、
お客様がご来店になれない場合や人数が多い場合は出張採寸も承ります。
遠方のお客様はお渡しする採寸表をご利用ください。
■ メジャーダウンロード
■ 採寸表ダウンロード

step_04

仮縫い

基本的にはアトリエにご来店いただいて仮縫いをします。
本番の衣裳製作前にシーチングという布で作成したトワル(通常は半身)と
生地サンプルをお客さまにご試着等の確認をしていただきます。
事前確認時にご指定・ご指摘いただいていない部分についての作り直し等は
別途追加料金をいただく場合がございますので、ご確認は入念にお願いします。
遠方のお客様や調整不要の場合は仮縫いはご相談となります。

step_05

納品・お支払い

調整後、完成品を納品いたします。
お支払いは前払い(遅くても引き渡し時清算)でお願いしております。
法人様(学校,特殊団体含む)は請求書お支払いにてご対応致します。
(請求書の宛名、住所、担当者、連絡先、お支払期日、その他条件などを先にお知らせください。
配送、弊社引き渡し時、最初のお取引にはサイン、身分証の提示をお願いしております。)

option_01

現場チェック

必要があれば現場にうかがい、調整します。(料金は別途)
弊社所属のスタイリストによるスタイリングもお受け致します。

option_02

メンテナンス

メンテナンス(料金は別途)を行い、保管、再使用に備えます。